沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

沖縄旅行子連れブログを探している家事や育児に忙しいパパ・ママさんに3分間だけ私に時間を頂けたら「やばい!毎年沖縄に行けるぞ!」そう思っていただけること間違いなしです。

なぜなら、2019年から我が家は沖縄旅行に子連れで行っているのですが、飛行機代、ホテル代を支払わずに格安で旅行に行っているからです。

本記事で紹介している方法をやれば、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオに行くよりも安く沖縄旅行に行け衝撃な事実を書いています…!!

是非、最後まで見ていただけたらと思います。

目次

沖縄旅行子連れブログ|飛行機を格安にする方法

飛行機を格安にする方法で思いつく方法と言えば以下のような方法ではないでしょうか。

  • 閑散期に行く
  • フライト時間を早朝、深夜にする
  • ピーチなどのLCCを利用する
  • 株主優待を利用する
  • トラベルサイトのクーポンを使う

実は、上記すべては利用せずJALマイルを使って飛行機代を0円(手数料は別途必要)する方法です。

JALマイルの貯め方

下の画像は、JALマイルで羽田⇔沖縄に行くために必要なマイル数(大人2名、小人2名)と手数料です。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

大人、子ども関係なく1人当たりのマイル数は18,000JALマイルとなっています…。

マイルについて知っている人なら分かると思いますが、なかなか簡単にマイルは貯まりません

もし、JALカードとJALの飛行機に乗って72,000JALマイルを貯めようとした場合、どれくらいの決済、飛行機に乗らなければいけないのかと言うと…

  • JALカード:720万円の決済がひつよう
  • JALの飛行機に乗る:羽田⇔沖縄のフライト約37回分

お金持ち、もしくは、仕事で飛行機にたくさん乗る人しか貯めれないJALマイル数となっています。

しかし、ある方法を利用すれば早い人で半年、遅い人でも1年後には72,000JALマイルを簡単に貯める方法があります。

ポイントサイトの仕組み

一度は聞いたことがある「ポイ活=ポイント活動」を行えば誰でも簡単に貯めれます。

ポイ活に利用するサイトは色々ありますが、当ブログでは、以下2つの信頼あるポイントサイトをご紹介しています。

通常、何かを利用する場合、公式サイトに直接アクセスしサービスの利用や商品の購入していますが、ポイントサイトを経由するだけでポイントサイトのポイントが獲得できます。

例えば、ポイントサイトを経由して年会費永年無料の楽天カードを申し込みすると12,000P(12,000円相当)のポイントが獲得可能です。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

ポイントサイトを経由するとポイントサイトのポイントだけではなく、公式サイトで行われているキャンペーンも併用して獲得が可能なのがすごいところ…!!

  • ポイントサイト:12,000円相当のポイント
  • 楽天カードポイント:10,000楽天ポイント

ポイントサイトを知らない人は楽天カード公式サイトで獲得できる10,000楽天ポイントのみですが、ポイントサイトを知っていれば更に10,000円相当がもらえるのがすごいですよね。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

上の画像の通り、モッピーポイントをJALマイルに交換した場合、2P=1JALマイルに交換可能なので、楽天カード入会で獲得できた12,000ポイントを交換すると一気に6,000JALマイルの獲得が可能となります。

クレジットカードはちょっと作りたくないという人は「ハピタス」の外食モニターがおすすめです。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

外食モニターは、実際にお店に行き写真やアンケートに答えるだけでポイントがもらえるという素敵すぎる制度です。

例えば、下の画像だと飲食代金の50%・上限6,500ポイント(1P=1円)もらえます。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

今まで居酒屋の幹事は面倒くさいだけと思っていた人は率先してやりましょう。

もちろん、お店は外食モニターでポイントがガッポリもらえるお店で決まりです!笑

上記以外にも、ポイントサイトではコンテンツ利用、商品購入などでポイントが稼げる案件がたくさんあるため、一度、サイトにのぞいてみることをおすすめします。

また、モッピーもハピタスも会員登録は無料なのでまずはこちら2つの登録をおすすめします。

お得な会員登録はこちら

\モッピーキャンペーン実施中/

新規登録で2,000pt獲得

▼ モッピー登録はこちら▼

\ハピタスキャンペーン実施中/

▼ ハピタス登録はこちら▼

ポイントサイトで貯めるJALマイルの破壊力

楽天カード発行で獲得できる6,000JALマイルってどれくらいすごいのかイマイチ分からないですよね。

JALマイルの貯め方は「飛行機に乗る」、「JALのクレジットカード支払う」の2つの貯め方がありますが、6,000JALマイルを貯める場合はこれだけやらないと普通は貯まりません。

  • 飛行機に乗る:那覇⇔沖縄を約3回
  • JALカードで支払う:600万円の利用
    ※100円で1JALマイル貯まる場合

上記の通り、自宅で年会費永年無料のクレジットカード1枚申し込み、外食モニターをするだけで6,000JALマイルを貯めれる破壊力は抜群です。

沖縄に行くために必要なJALマイル

沖縄に行くために必要なJALマイル数を知っておきましょう。

JALではA区間~C区間で必要な片道・往復のマイル数が異なります。

A区間B区間C区間
片道:6,000
往復:12,000
片道:7,500
往復:15,000
片道:10,000
往復:20,000

A区間~C区間のJALマイルで行ける場所については下記を展開(クリック、タップ)して確認してみてください。

例えば、羽田⇔那覇の場合、B区間なので「片道:7,500」、「往復:15,000」JALマイルで行くことが可能です。

来年の夏休みにJALで羽田⇔那覇の航空券を有償で購入した場合、大人1人当たり45,110円と分かりました。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

ポイントサイトで貯めたポイントを現金に交換しても1P=1円ですが、JALマイルに交換すると1P=約1.5円の価値になるので、旅行大好きな人はマイル交換が圧倒的にお得です。

詳しくは、JALマイルを使って特典航空券を発券する方法をご覧ください。

マイルを貯める時の注意点

JALマイルを今から貯めて沖縄旅行を格安で行こうと決意した人に注意して欲しいことを伝えておきます…。

  • マイルで獲得できる座席数が限られている
  • マイルを使って航空券を発券できるのは二親等以内まで
  • マイルで獲得した航空券のキャンセルは手数料がかかる

マイルで獲得できる座席数が限られている

当たり前の話ですが、航空会社も利益がないと運営ができません。

マイルの座席数が無限大に設定されていると、繁忙期の大型連休や夏休みなどの稼ぎ時にマイルで予約する人ばかりで売り上げが出ないため制限をしています(その他の理由もあるかもしれません。)

繁忙期にマイルを使って航空券を確保したい場合は、なるべく早く予約を開始するということです。

この記事を執筆している日は、2022年9月9日なのですが、既に来年の夏休みの沖縄の特典航空券は発券が可能です。

特典航空券は、いつからいつまで予約ができますか。

ご旅程の最終区間出発日の前日起算で360日前の日本時間10:00から

※往復旅程の場合は、往復共に乗り継ぎ便を含み、搭乗日が申し込み日から360日以内となる旅程の予約が可能。
※提携他社運航便を含む場合、航空会社によっては360日前を過ぎてからの受付となる場合があります。
 ご搭乗予定日より360日前の日付(ご予約開始日)は、国際線特典予約開始日のご案内から検索いただけます。

マイルを使って航空券を発券できるのは二親等以内まで

JALマイルを使って彼氏や彼女、友人の特典航空券を発券したいと思う人がいましたら残念なご報告となってしまいます。

下の画像の通り、二親等以内に限られており彼氏や彼女、友人などに航空券をプレゼントすることができません。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

マイルで獲得した航空券のキャンセルは手数料がかかる

予約・手配完了済みの特典航空券・アップグレード特典をすべて未使用の場合に限り、特典交換に使用したマイル数を元の口座に払い戻すことができます。

タイトル国内/国際取消/払戻手数料マイル有効期限
未使用の航空券国内3,100円
(2023年4月11日搭乗分まで)
1,000円
(2023年4月12日搭乗分から)
特典発行の際に使用したマイルの当初の有効期限
未使用の航空券国際3,100円特典発行の際に使用したマイルの当初の有効期限

沖縄旅行子連れブログ|ホテルを格安にする方法

ホテルを格安にする方法で思いつく方法と言えば以下のような方法ではないでしょうか。

  • クーポンを使って予約する
  • 閑散期に予約する
  • 平日に宿泊する

などなど、本当は大型連休や繁忙期に沖縄に行きたいけど、安く行くためにはあまり人がいない閑散期に行く方法をとる人が多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな悲しい思いなんてせず、夏の大繁忙期でも値段を気にせず超高級ホテルを無料でする方法を伝授いたします。

その方法が「マリオットアメックスでマリオットボンヴォイポイントを貯める」です。

マリオットアメックスでホテルを0円にする

マリオットアメックスは、アメリカンエクスプレスとマリオットボンヴォイが提携したクレジットカードです。

2つのカードがありますが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの方をおすすめします。

券面
カード名称マリオットボンヴォイアメックスマリオットボンヴォイアメックスプレミアム
年会費23,100円(税込)49,500円(税込)
入会ポイント【合計】34,000pt
①3ヶ月以内に30万円以上利用で10,000pt
②3ヶ月以内に75万円以上利用で15,000pt
③75万円以上の利用で9,000pt
【合計】88,500pt
①3ヶ月以内に30万円以上利用で36,000pt
②3ヶ月以内に75万円以上利用で30,000pt
③75万円以上の利用で22,500pt

マリオットアメックスは入会ポイントが魅力的です。

なぜ、年会費が高いマリオットボンヴォイアメックスプレミアムがおすすめな理由は「マリオットボンヴォイアメックスの特典と入会ポイント」の記事をご覧ください。

マリオットボンヴォイポイントがあれば沖縄にある以下3つのホテルが無料で泊まれます。

沖縄旅行子連れブログ探し中のパパママに見て欲しい費用を格安にする方法

各ホテルで泊まるために必要なポイントは閑散期と繁忙期で異なるのですが、だいたいこれくらいのポイントで泊まれます。

項目ルネッサンスオキナワリゾートシェラトン沖縄ザ・リッツ・カールトン沖縄
ポイント50,000P~100,000P50,000P~100,000P50,000P~100,000P
宿泊金額約30,000~120,000円約30,000~120,000円約30,000~120,000円
※イラフ宮古島は今回は除外

沖縄にある3つのマリオット系ホテルの必要なポイント、宿泊金額はどれも同じで選ぶ基準は人によって変わると思います。

  • 目の前がプライベートビーチ
  • ホテル特典が豊富
  • 周辺施設が充実している

などなどありますが、我が家では3つの中でも家族連れにおすすめの「シェラトン沖縄」を強くおすすめしたいです。

おすすめはシェラトン沖縄で間違いなし

沖縄のマリオット系ホテルに宿泊するなら「シェラトン沖縄」がおすすめな理由は以下の通り。

シェラトン沖縄がおすすめの理由
  • 立地が最高
  • ポイント泊だと添い寝無料
  • 子どもの朝食無料
  • コンビニ・居酒屋が近い

1つずつ理由を解説します!

立地が最高

Google mapで見てみると沖縄の中心地にあり、東西南北どこに行っても移動時間はだいたい同じで立地が最高です。

スポンサーリンク
目次